陽光台ファミリー歯科クリニックは千葉県木更津市、内房線君津駅が最寄りの歯科クリニックです

〒292-0826 千葉県木更津市畑沢南5丁目22番27号
インスタグラム
youtube
MENU

根管治療

【根管治療症例】根の先の膿の袋がなくなり骨が再生しました

こんにちは☀️木更津市・袖ケ浦市でマイクロスコープやラバーダムを使った精密根管治療を行っている陽光台ファミリー歯科クリニックです。

2024年が始まり10日が経ちました。早いです…

みなさんの今年の目標は何ですか?私の今年の目標は「きちんと計画を立てること」です。今年中に達成したい大きな目標が1つあって、それを達成できるようにきちんと計画を立てたいと思っています。目標や計画を立てることが苦手でいつもだらだらしてしまうので、今年は計画を立てて生産性の高い1年にしたいです!あと、早起きも今年の目標です(^_^;)

 

さて、今日のブログでは当院が得意としている根管治療の症例をご紹介します。

根管治療は大きく2つに分けて、「抜髄(神経をとる初めての根管治療)」と「感染根管治療(再治療)」がありますが、以下の症例は感染根管治療です。以前に他院で根管治療をされたのですが、治療が上手くいっておらず、レントゲンを撮ると歯の根っこの先が黒くなっているのがわかります(術前のレントゲン写真)。これは、歯の根っこの先に膿の袋ができて顎の骨が溶かされてしまっている状態です。

被せ物を外して、前回の根管治療の際に入れた古いお薬や感染を徹底的に除去し、新たなお薬を根っこの先まで詰めて(根管充填)しっかりと蓋をします。術後のレントゲンでは、根っこの先の黒い影がなくなり骨が再生しているのがわかるかと思います。この状態が、『根管治療の成功・治癒』です。(根管治療の治癒について詳しくはこちら

 

術前
術前

根管充填後
根管充填後

根管充填後3ヶ月
術後3ヶ月

根管充填後1年2ヶ月
術後1年

【治療内容】
感染根管治療

【治療回数】
1回

【治療費】
15万円(税別)
※患者さんの状況によって異なります

【治療内容によるリスクなど】
・再治療のため歯が薄くなり、治療後の経過観察中に割れることがある
・治療では根の先を触るので痛みが出ることがある
・膿の袋が再発することがある
・治癒しなかった場合は外科的歯内療法や抜歯の可能性がある

 

半年以上根管治療を続けている方や自分の歯を残したい方、他の歯科医院で抜歯と言われた方など根管治療についてお悩みの方は当院へご相談ください。
当院の根管治療についてはこちらをご覧ください(根管治療は自費診療となります)。